ログイン    

メインメニュー
上之郷小の教育

笑顔月間 笑顔あふれるかみのごう

11月は”笑顔月間”でした。
仲間のよいところを見つけたり、ぽかぽか言葉をいっぱい使ったり、明るいあいさつを交わしたり、温かい笑顔あふれる取り組みになりました。
今年は、生活委員会だけでなく、他の委員会の活動でも笑顔になれるよう取り組みました。

 ぽかぽかチェーン

 ぽかぽか標語

 なかよし競技会よさみつけ

 ボックス
『わたしがコップの水をこぼしてしまったとき、○○さんがつくえの上をいっしょにふいてくれて、ぽかぽかしました。 (3年生)』

 生活委員とあいさつボランティア

  
  
各学年の帰りの会で「よいことみつけ」ひとつにシールを1枚貼り、絵を完成させました。

もしも、目の前にけが人がいたら・・・

5年生が、いろいろな場面を想定した「けがの手当」の学習をしました。
どんなけがかを判断し、何が必要かを考え、相手に不安な気持ちを与えないように声をかけて、的確に手当てをすることは、大人でも不安です。
子どものうちから実際にやってみることで経験ができ、もしもの場合に役立つと考え、授業を行っています。

  何が必要か考え  的確に手当をする

ミーモの松 植樹会

御嵩町のキャラクター「みーも君」。なんと、島根県のキャラクターも「ミーモ君」でした。
このことをきっかけに、環境を大切にする御嵩町と島根県は仲良しになり、お互いの町と県の木を植樹して、苗を育てることとなりました。
3年後に島根県で行われる全国植樹祭には、黒松の苗を送る予定です。
3年後に6年生となる現3年生が、水土里(みどり)隊の皆さんに教えていただきながら、ていねいに苗を植えました。

 

なかよし競技会 8の字とび

たてわりグループによるなかよし協議会が12月6日に行われました。
大なわとびに入ることもこわがっていた低学年も、大きい子に教えられ、グループのみんなに励まされて、とべるようになりました。
高学年の子が後ろから1年生をそっと押すほほえましい姿もありました。

  

ぼうさいかみのごう 朝の地震編

12月1日はぼうさいかみのごうの日。
朝、全員の登校を確認して緊急地震速報を鳴らしました。
ランドセルを背負ったまま、または教室で片付けをしかけたまま、すぐに命を守る行動をとる子どもたち。
すばらしい動きでした。
この日は、地震後に火事が起きたという想定で訓練を行い、消火器の使い方も学びました。

  

放課後子ども教室

毎月2回、1年生から3年生までの児童が、放課後子ども教室に参加します。
地域の方を講師に招き、詩吟・尺八・英語・軽スポーツ・ハンドベル・三味線と歌・太鼓・盆踊りなど、たくさんの体験ができます。

 太鼓
 尺八
 詩吟
 ハンドベル
 英語

講師の皆さんの御指導で、楽しい持間になります。

上之郷公民館祭り

11月26日、上之郷公民館祭りがありました。
上之郷小学校からは、3・4年生が歌と合奏、1~4年生の有志が詩吟の発表をしました。

 3・4年生は英語で歌「A Rainbow」と合奏「ミッキーマウスマーチ」を披露

 放課後子ども教室で学んだ詩吟も披露

堂々と発表する姿に、保護者や地域の皆さんからたくさんの拍手をいただきました。

小中学校PTA資源回収

11月25日は資源回収でした。
中学生と小学校6年生は、学校のグラウンドで積み込み作業。
一生懸命働く姿、協力する姿がたくさんありました。
保護者の皆様、地域の皆様、ご協力ありがとうございました。

  

読書の楽しさ

11月13日から始まった図書館まつり。
保護者を中心とした読書サークル「うぐいす会」の皆さんが読み聞かせに来てくださいました。
どのお話にも引き込まれ、1時間があっという間でした。

   

さわやか挨拶で1日のスタート

11月は笑顔月間でした。
朝のあいさつ運動では、生活委員だけでなく、有志のあいさつ隊もいっしょに「おはようございます」
登校してきた児童も、立ち止まって「おはようございます」
明るい1日の始まりです。

 


御嵩町立上之郷小学校 〒505-0113 岐阜県可児郡御嵩町宿2002番地
電話 0574-67-1338 FAX 67-6438 E-mail kami-es@mail.town.mitake.gifu.jp