ログイン    

メインメニュー
上之郷小の教育

5年生 稲刈りをしました

10月23日、すみきった青空の下、5年生は稲刈りをしました。
車田に植えられた稲も黄金色に色づき、重そうに穂を垂れています。
5年生児童は、稲刈り用の鎌を持ち、真剣に慎重に稲を刈っていました。
 稲の持ち方、鎌の持ち方は山田さんに教えていただきました。
 落ちた穂も1本ずつていねいに拾います。
 重い稲を運び、脱穀機に入れてもらいます。

稲刈りを終えた後、教えてくださった山田さんに質問がたくさん!
「家では、どんなお米を作っているのですか。」
「どれぐらいの田んぼを管理しているのですか。」
「農業は面倒ではないのですか。」
などなど・・・。そのたびに、ていねいに答えてくださいました。
「農業は、楽しいからしているのだよ。」
という言葉が印象的でした。
児童の中には、「またやりたい!」と言う声もありました。

稲づくりを教えてくださった山田さん、可児さん、稲刈りを手伝ってくださった桑下さん、写真をたくさん撮ってくださった奥谷さん、採れたお米の「色選(しきせん)」をしてくださった大東さん、本当にありがとうございました!

駐車場が通りやすくなりました。

 校舎周りの駐車場の所々に穴があり、、給食配送車が通るたびに、給食の汁がこぼれるのではないかと心配されるほどでしたが、役場の職員の方が直して下さいいました。これで、給食配送車をはじめ、駐車場が通りやすくなりました。ありがとうございます!

 こんな穴が
 きれいになくなりました。

感謝!

 10月17日の防災オリエンテーリングでは、美佐野・宿・平の地区を歩きました。そのことを話すと、美佐野の自主防災会の方が、ポイントとなる「防火水槽」の周りの草刈りをしてくださいました。とても助かりました。ありがとうございました。

 また、このオリエンテーリングでは、地域の方が12の班に分かれ、児童といっしょに回ってくださいました。事前に声をかけ合い、協力してくださった学校運営委員会のみなさん、防災教育推進委員会のみなさん、民生児童委員のみなさん、青少年育成委員会のみなさん、婦人団体のみなさん、そして、美佐野、宿、平の自治会のみなさん、本当に、ありがとうございました。

10月17日親子防災学習

親子で防災について考える日として、親子登下校・防災オリエンテーリング・親子防災食試食、そして子育て講演会を行いました。

  防災オリエンテーリング

平・美佐野・平の地区を回って、消火栓や子ども110番の家を見つけました。
オリエンテーリングのキーワードは、「じぶんのいのちは じぶんでまもる」
地域の方が、20名ほど、いっしょに歩いてくださいました。ありがとうございます!!
上之郷地区防災リーダーの山口様が、「消火栓も、子ども110番も、急いでいるときに使うところ。ふだんから、どこにあるか知っておくことが大切です。」とおっしゃいました。その通りですね!

 子育て講演会

児童がオリエンテーリングに行っている間、保護者はスクールカウンセラーをしておられる川原様のお話を聞きました。子どもとの対応のしかたを見直すきっかけとなりました。

 親子防災食試食

賞味期限が長いもの、水を使わなくても食べられるもの、栄養のあるものなど、それぞれに工夫して自助パックに入れていました。19日からは自助パック見直し週間として、さらに工夫して補充をしてきます。

 親子下校

朝、親子で登校しながら、危険箇所はないかチェックをしてきました。登校後は、チェックした内容について分団で交流。さらに親子で下校し、交流したことを確認しながら安全に歩きます。
火曜日からはさらに安全な登下校ができそうです。

10月16日(金)~17日(土)防災キャンプ

4年生の学年行事として、「防災キャンプ」を行いました。
避難所での1日目という想定です。水は、一人2Lしかありません。

10月16日(金)午後
 日本赤十字社を講師に招き、救急法講習会を行いました。AEDの使い方も学びました。
  夕食は、カセットコンロで「湯を沸かして調理できるもの」 お皿に敷くラップを切るのも結構大変でした。
  19時からは、AEDで命が助かった経験のある牛田様を講師に、貴重なお話を聞きました。してはいけないこと・・・それは、何もしないこと。
 20時からは、お楽しみレクリェーション
 防災教育推進委員会のみなさんが、4年生の活動中に焼いもを焼いてくださいました。心もポカポカ。
 ダンボールでできたパーテーションの中で、寝袋をつかって就寝。一人部屋は落ち着くのか、すぐにすやすや・・・。

10月17日 朝
 6時。緊急地震速報で目覚めました。眠い目をこすりながらもシェイクアウト。さすがです。
 朝食後の「防災はみがき」 50ccほどの水しか使わず、ティッシュで汚れを拭きとりながら行います。

この防災キャンプで、普段できない様々な体験をすることができました。そして、仲間といっしょだから安心し、楽しい活動となりました。今後、防災にも、仲間作りにも生かしていきたいと思います。
協力してくださった講師の先生、防災教育推進委員会のみなさん、保護者の皆さん、また、講演会を聞きに来てくださった地域の皆さん、ありがとうございました!!

歯を大切にしています

10月8日に、岐阜県学校歯科保健の優良校候補校として、歯と口腔の実地審査があり、5・6年生が上之郷小学校の代表として審査を受けました。
いつものていねいな歯みがきで、歯も歯ぐきもきれいになっていることをほめていただけました。

 緊張!のひとときです。

  5年生も6年生も、鏡を見てピカピカにみがきます。

 歯の標語で選ばれた6名


御嵩町立上之郷小学校 〒505-0113 岐阜県可児郡御嵩町宿2002番地
電話 0574-67-1338 FAX 67-6438 E-mail kami-es@mail.town.mitake.gifu.jp